akimichi_9988のブログ

日記なり備忘録なりにしてきます!

No.19_実習

前回のお話⤵︎

akimichi88.hatenablog.com

 

臨床実習

 私は理学療法士という職種に就いています。もちろん国家試験に合格しなければならないのですが、もう1つ「臨床実習」を実施しなければ卒業単位をもらえません。4年生になると10週間という長い実習期間があります。おおよそGW明けからスタートするところが多いのではないでしょうか。

 私も初めの1週目は3回経験しても緊張しました。慣れない環境・人・覚えること・考えることなど様々な要因が噛み合いますよね。

 しかし生の現場で経験したことは、今でも活きています。今でも担当した患者さんの思い出す時があります。それくらい記憶に残ります。

 

 大学でTAをしていた時に話した学生は「不安です」・「行きたくないです」・「長すぎます」とネガティブになっていますが、10週を経験して帰ってくると「楽しかった」・「あそこに就職したい」・「短かった」など180度変わった発言が聞こえてきました。

自分もこうだったなと思いつつ、不思議だなとも思っています。

 

 もちろん、うまく行ったこと・うまくいかなかったことどちらもあると思います。それも全てこれからの自分の財産になると思います。ある程度失敗は恐れつつ、そこでしかできない経験ができればいいですよね。

 

 

 

 特に今の4年生はTAで特に多く関わらせてもらった方々なので思い入れがあります。

 

 みんな頑張ってきて。応援してます。

 

 

 

No.18_小さな思い出

前回のお話⤵︎

akimichi88.hatenablog.com

 

お題「~一番思い出に残った幸せな家族との思いで~どんな小さなことでもOKです。」

 

私の両親は、ともに共働きです。

 家族揃ってどこか遠出することは滅多になく、日曜日に買い物に行くくらいでした。小中高と野球をしていたので、土日は基本試合か練習でしたので尚更でした。

 

大きく印象に残っている思い出はこれといってありませんが、小さな日常の思い出はあります。

 

ある日の日曜日、買い物から帰宅し、お昼を食べ、15時くらいでしょうか。

父に兄弟揃ってキャッチボールに誘われます。キャッチボールは兄弟ですることが多かったので、野球を教えてくれた父とできることは嬉しさもあり、照れ臭さもありました。そこに晩御飯の支度を終えた、母も合流し近くで見学。うまく表現することは難しいのですが、夕日と家の前で家族揃って何かを楽しんでいる風景が私にとっては思い出です。

 

そろそろ母の日も近づいてきましたね。3年前からその年のリクエストを聞き、母の日・父の日を送るようにしています。

 

今年はなんでしょうね。それも楽しみです。

 

ではまた🖐️

 

 

No.17_ライブ

前回のお話し⤵︎

akimichi88.hatenablog.com

 

お題「最近行ったライブ」

 

 最近のライブはというと・・・・去年の7月に遡ります。

 

 「ベリーグッドマン」のライブです。

 

 これまでは乃木坂46「真夏の全国ツアーin宮城 2DAYS」しかなかったので久しぶりのライブでした(大学1年生以来)。

 

 大規模なドームでなく、地下のライブハウスといった小規模会場でのライブでしたがアーティストと観客の距離が近く、本人の顔や盛り上がりを直に感じられた瞬間でした。アンコールの際には観客の中に移動し、歌うとなると、より距離が近くなり会場の盛り上がりは最高潮に達していました。私もその雰囲気に乗せられ、一緒に叫んでしまいました笑

 

 アーティストと観客席の距離が近い会場でのライブもいいものだなと思った時です。

 

 

ではまた🖐️

 

 

 

No.16_床屋さんにあるあれ・・・

前回のお話⤵︎

akimichi88.hatenablog.com

 

 

お題「子どもの頃に勘違いしていた、ちょっと恥ずかしいこと」

 

 私の実家の近くには徒歩2〜3分で通える床屋さんがあります。

 親から1000円をもらい、カットと顔・眉そりをしてもらっていました。終わると120円のお駄賃をもらい、外の自販機で飲み物を買うという、とてもお得な時間でした笑。

プリンシェイク美味かったな〜〜〜今はあるかな?)

小学校から野球をしていたので、勿論、坊主一択(今はそんな時代ではないですね笑)。

 

前置きはここまで。。。

 家の近くの床屋さんもそうですが、街中でも「クルクル回っているもの」ありませんでしたか?

 

そうです「サインポール」です。

 

サインポールの歴史は「中世ヨーロッパ」までに遡るようです。

 

 理容店の看板の「赤・白・青」のあの3色は、かつて理容師が外科医を兼ねていたことに起因しています。
中世のヨーロッパでは、理容師の仕事は髪をカットしたり髭をシェービングすることにとどまらず、歯の治療や傷の手当てまでを行う「理容外科医」という職業でした。7、8世紀頃には既に職業化していたそうですが、理容の歴史は、後に医学が発達するようになり、外科が医学の分野として記録されるようになった12、3世紀頃から外科医史に登場します。
その当時のポピュラーな治療法のひとつに、『瀉血(しゃけつ)』がありました。その様子は、14世紀に出版された「ラトレルの聖詩篇」に描かれていますが、これは「身体の悪い部分には悪い血が集まる」という考えから、その部分の血を抜き取るという治療法でした。
治療に際しては、患部を切開して血を抜き取る際に、患者に棒を握らせ、腕を固定し、そこを伝って受皿に落ちていくようにしていましたが、術後に血のついた棒をそのままにしておくのは衛生上好ましくないとのことから、その棒を赤く塗って使用するようになりました。
その棒は、barber-surgeon’s pole(理容外科医の棒)と呼ばれ、後にbarber’s poleつまり理容店の棒と呼称されるようになったといわれています。
治療が終わった後、洗浄したその棒と傷口に巻いた包帯を店の軒先に干していたところ、風に吹かれてその包帯が瀉血棒に螺旋状に巻き付き、バーバーポールが転じて理容店の看板・サインポールの原形になったと言われています。
後に、1745年にイギリスで、理容師のユニオン(組合)と外科医のユニオンが分裂した際に、外科医は赤白に、理容師は青を加えることが定められたため、理容店の看板が今日の赤・白・青の3色になったといわれています。
この他にも、ナポレオンが最終的敗北を被ったワーテルローの戦い(1815)の際、野戦病院の入口にフランス国旗を旗棒に巻き付けておいたものが、そのはじまりとする説もありますが、年代的にみて「瀉血棒説」の方が確実で信憑性の高いものであるようです。

(理容店の看板~赤・白・青の謎~ | 全国理容生活衛生同業組合連合会)から引用

 

というように、サインポールにも歴史があります。大変勉強になりますね。

 

「サインポール」って、その場でぐるぐる回っていますよね。中学校に上がるまでは、下→上に向かって上がっていき、上→下の順番に戻って、また上に上がるものと思っていました。えー、、、、どこから下に向かうんだろうと1人車の中で悶々と耽っていた時がありました。瞬間移動?小さいコードあるのかな?などなど

 

今思えば、単純に回っているだけなのに、なぜかすごい想像力を働かせてたな〜と笑

子どもの想像力はすごいです!!ちょっと恥ずかしいですが笑笑

 

ではまた🖐️

 

昨年研究室の方々と行った松本城

 

 

 

 

No.15_愛するということ

前回のお話⤵︎

akimichi88.hatenablog.com

 

今週のお題「名作」

 

 私の名作は「武士道」・「生の短さについて」と言いたいところですが・・・

 

エーリッヒ・フロム著「愛するということ」をあげます。

 

 3月に最終回を迎えた「愛のない恋人たち」にもブックカフェのシーンで登場してきていましたね。私は途中から見始めたのですが、そのきっかけはこの本の登場シーンをたまたま見たことです。見た瞬間、この本を出してくれるドラマとは・・・見るしかない!!、追っかけました。

 

 まさしくこの本は「愛」がテーマです。

  友愛・恋愛・母性愛・自己愛・神への愛について第3者の視点で解説しています。

 

 「愛は技術である。技術を学ぶときと同じように習練が必要だ」

 

 第1章からびっくりしました笑

 どちらかというと「愛」は抽象的なものだと思っていたのでいい意味で衝撃を受けました。

 

 愛は与えられるものではなく、与えるもの。愛されるためにではなく愛するために。

 まずは自分自身が自律していることが必要であり、その上で相手を向きあう。

 あなたがいないとダメではなく、1人でも楽しい、でも2人ならもっと楽しい。

 

 ここでは「愛」が中心でしたが、社会にでる中で自律していないといけないとつくづく思います。愛を考える前に、自分と向き合えていますか?この本からそう投げかけられていると勝手に思っています。

 

 「君が必要だよ、愛しているから」と言えるように。

 

ではまた🖐️

秋の五稜郭

 

N0.14_懐かしの・・・

あーこの曲懐かしい〜〜!!

 昨日、カラオケに行きました。

 

 「懐メロ」のテーマでみんなで歌ってきました。

 

 私の懐メロで歌えた曲

 

  ケツメイシ:「さくら」

  GRreeeN:「キセキ」

  福山雅治:「家族になろうよ

  buck number:「オールドファッション」

 

 他にもナルト疾風伝の主題歌やファンモン、打首獄門同好会バンプやラッドなどみんなから出てきなのが、中学〜高校生の時に聞いていたないし流行っていた曲だらけでした。

 

 大体中学〜高校で聞いていた曲が懐かしいとなることが面白いなと思いました。

 おおよそ10年ぐらい前が懐かしく感じる時代なんですね笑

 

 しかも意外と10年前の曲でも歌えることにも・・・。人間てすごいですよね笑

 

 

 ではまた🖐️

 

 

城岱牧場(今日のテーマではないけど綺麗だったので)

 

No.13_3年目のお弁当作り

前回のお話⤵️

akimichi88.hatenablog.com

 

今週のお題「お弁当」

 

今年でお弁当作り3年目に突入!!

 

 両親が共働きということもあって小さい頃から、学校が休みの時は朝・昼は何か自分で作って食べてと言われてたので冷蔵庫にあるもので作る生活をしていたので料理は元々好きだったんです。あとは、昔から父親が料理好きで美味しいものばかり作るので密かに憧れてました。いつか作れるようになりたいと。今も実家に帰ると家で育てている野菜を使って、美味しいものを振る舞ってくれます。自慢の父親です。

 

さて大学生の時は2日に1回夜ご飯を作る生活でした。ただ、同様に2日に1回買い物する流れもできました。その分なぜか食費多い・・・・😅

 

ということで大学院生になった時はまとめ買いして作り置きするように。

遅く帰ることが日常茶飯事なので休みの日しか作れないことも理由ですが・・・。

 

今も休みの日にまとめて買って・作って冷凍するそんな流れです。

YouTubeや料理アプリを見て美味しそうと思ったものを真似る。

 

料理をしている時間・・・

不思議とお弁当を作る時間は何も考えず無心になれます。野菜を切る時の包丁とまな板が当たるあの「トントン」って音を聞くもの好きなんですよね。ほんと不思議です笑。

 

1品で2日ということにしてるので大体3品くらい作ります。買い物リスト作って・これ切って・あれ入れてなど自分の中で順番を組み立てて、注意を分配してと大変ですが、うまくできた時は最高の瞬間です。

 

 

次は・・・

今は計小1時間でできるものしか作ってませんが、準備に手間のかかるものやオシャレなものなども作っていきたいです。。

 

 

これ美味しかった〜ってものがあったら教えてください!

 

 

ではまた🖐️

 

相方